小豆沢整形外科

  • 2010/10/08(金) 20:09:48

小豆沢整形外科
にんにく注射の効果は?ビタミンB1の作用は、糖質を分解し細胞のエネルギーを作る反応に欠かせず、筋肉に溜まった疲労物質(乳酸)の除去に役立ちます。ビタミンB1が欠乏すると、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状、目の疲れ、神経痛、神経炎、便秘など様々な障害が表れます。身体症状のみならず、気分もどんよりと落ち込み、仕事の能率も落ちてきます。症状が進むと、心臓も弱り、重症の心不全症状を呈して命にも関わります。また逆に、運動、過労、ストレス、アルコール等によってビタミンB1の消耗が増えるので、その際に十分な補給がないとビタミンB1が不足することもあります。食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は注射による補充が効果的です。その場合はあまり我慢せずにんにく注射により治療を受けてみられとよいでしょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する